Tesla Cyber​​truck のユーザー インターフェイスの特許により、最大 610 マイルのバッテリー寿命が明らかに

外国メディアの報道によると、北京時間5月28日、サイバートラックの打ち上げセレモニーで、3つのモーターを備えたこの電動ピックアップトラックが与えたパラメーターは印象的でした。時速 0 マイルから 60 マイルまでの加速時間はわずか 2.9 秒、牽引力は最大 14,000 ポンド、最高速度は時速 130 マイルに達します。

なお、テスラはCyber​​truckのEPA走行距離が500マイル(約804キロメートル)を超えているとのこと。

Cyber​​truck のサイズと重量を考えると、約 500 マイルの耐久性はすでに十分です。

テスラのCEO、イーロン・マスクは以前、テスラセミ電気セミトレーラーは完全に充電されるたびに600マイル(約965キロメートル)近くの航続距離があると述べていましたが、これに基づいて、サイバートラックに3つの電気モーターが装備されていると推測する人もいますバッテリー寿命はセミと同等かもしれません。

Tesla Cyber​​truck のユーザー インターフェイスの特許により、最大 610 マイルのバッテリー寿命が明らかに

外国メディアの報道によると、北京時間5月28日、サイバートラックの打ち上げセレモニーで、3つのモーターを備えたこの電動ピックアップトラックが与えたパラメーターは印象的でした。時速 0 マイルから 60 マイルまでの加速時間はわずか 2.9 秒、牽引力は最大 14,000 ポンド、最高速度は時速 130 マイルに達します。

なお、テスラはCyber​​truckのEPA走行距離が500マイル(約804キロメートル)を超えているとのこと。

Cyber​​truck のサイズと重量を考えると、約 500 マイルの耐久性はすでに十分です。

テスラのCEO、イーロン・マスクは以前、テスラセミ電気セミトレーラーは完全に充電されるたびに600マイル(約965キロメートル)近くの航続距離があると述べていましたが、これに基づいて、サイバートラックに3つの電気モーターが装備されていると推測する人もいますバッテリー寿命はセミと同等かもしれません。

Cyber​​truckのユーザーインターフェースの特許内容が最近公開されており、公開された内容から、Cyber​​truckの実際の航続距離は、以前の見積もり「500マイル以上」を超える可能性があることがわかります。

ユーザー インターフェイスの特許図面では、Cyber​​truck の航続距離は 610 マイルと示されています。パテント マップのソースがユーザー インターフェイスの実際のスクリーンショットであることを考えると、Cyber​​truck の 500 マイル以上の航続距離は確実のようです。

特許マップは Cyber​​truck のユーザー インターフェイスの最終的な結論を表していないため、610 マイルの数値は一時的なデータにすぎないことに注意してください。

それでも、610マイルのバッテリー寿命を持つCyber​​truckはまだ興奮に値する.この強さは、テスラが電動ピックアップ市場のトレンドをリードするのに十分です.

Cyber​​truck の競合モデル – Ford F-150 Lightning とGMCの Hummer 電動バージョンは、伝統的な自動車会社の歴史の中で最高の電気自動車として知られています。最も多い 2 つの航続距離は、それぞれ 300 マイルと 400 マイルに達します。

テスラの Cyber​​truck ユーザー インターフェイスの特許には、車両のバックミラーを調整するために使用される視線追跡技術や、乗客の感情を追跡するための空調システムなど、車の新しい機能に関連する他の構成も示されています。

公開されたユーザー インターフェイスのスクリーンショットから、Cyber​​truck が 20 インチのサスペンション トラベルを備えた 20,000 ポンドのトレーラーを牽引していることも明らかになりました。

テスラ サイバートラックは予定より早く米国市場に参入する可能性があり、テキサスのスーパー工場の建設はここ数か月で加速しています。マスク氏は以前、最初のサイバートラックが今年後半に組み立てラインから外れる可能性があり、来年には大量生産が開始されると述べていた. (コンパイル/世界の終わり)

 

特斯拉电动皮卡混搭太阳能车顶,晒一天可增程24公里

日前,特斯拉发布了Cybertruck选装太阳能电池板配件效果图。

来源:Electrek

特斯拉CEO埃隆·马斯克表示,经过不断的研发和尝试,Cybertruck皮卡选装太阳能电池板配件后,在户外停放一天,可以增加约24km的续航里程。这也是特斯拉首款具有太阳能选装配件的车型。

特斯拉不仅仅是一家车企,其公司使命是“To accelerate the world’s transition to sustainable energy(加速世界向可持续能源转变)”,太阳能是其除了电动车以外的重要布局。

2017年,特斯拉的工程师们曾计划在Model 3上安装太阳能电池板来为电池充电,后来虽因技术原因搁浅,马斯克并没有放弃将太阳能和电动车“混搭”起来的心愿。目前,太阳能车顶装配的难点一是在于会增加重量,二是在于太阳能转化效率有限,三是在于暴露在外界环境中维护成本高。Cybertruck具备更大的体型,其货箱设计使太阳能电池板的收纳成为可能,马斯克此前曾暗示过此款将会配备太阳能翼板,以最大程度增加车辆的续航里程。

来源:特斯拉官方

特斯拉Cybertruck将在2021年下半年开始投放市场。据官方数据,其有效负载能力可达3500磅,配备4英寸可调节的空气悬架,最高牵引力可达14000磅。目前中国市场已经开放了三个版本的预订:单电机后轮驱动、双电机全轮驱动和三电机全轮驱动,预估续航里程三个版本分别达到200英里、300英里和500英里左右。

Cybertruck并不是唯一一款计划配备太阳能车顶的车型。今年初,现代汽车已经推出了在车顶搭载了车顶搭载了太阳能电池板的索纳塔混动版,据官方表示,该太阳能电池板可为车辆动力系统电池包和12V电池供电,理论上所采集到的能量可供车辆免费行驶700英里/年(约合1200公里/年)。此外,未来丰田普锐斯也有搭载太阳能电池的计划。