2022年11月27日

About

このサイトは、世の中のスマートモビリティの情報を集めるところである。

スマートモビリティとは

スマートモビリティとは、交通・移動を変える新たなテクノロジーの総称だ。カーナビや自動運転車、IoT(モノのインターネット)を使ったセンサー、などがこれに含まれ、いずれも(主に都市部での)移動を「スマート」にしてくれるものである。ここでいうスマートとは、より安全で効率的であり、都市部の長年の課題であった交通渋滞や大気汚染などの課題を解決しうるものを指す。

データから人々の行動を分析し、テクノロジーで都市を最適化する「スマートシティ」に欠かせないのが、移動や交通を司るスマートモビリティだ。具体的には、以下のようなものが含まれる。

  • 自動運転車
  • カーシェアリング・ライドシェアリング
  • AI搭載のコネクテッドカー
  • 道路のIoTセンサー
  • MaaS(Mobility as a Service)

スマートモビリティ化のメリット

スマートモビリティは、私たちの生活をただ便利にしてくれるだけではない。以下にメリットをまとめてみた。

安全性の確保:先進運転支援システム(ADAS)は、死角など隠れた「危険」をドライバーに警告することで安全対策を行うもの。緊急時に自動的にブレーキをかけることも可能なので、交通事故の死傷者を減らすことができる。他にも、Vehicle to Everything(V2X)を使用したスマートカーは事故が発生したときにすぐ救急車を呼び出せるシステムだ。

交通渋滞の緩和:MaaSなどで交通機関を最大限スマートにし、車を使う必要がなくなれば必然的に交通量は減る。他にも自動運転車の普及が進み、それぞれの車両のスピードを調節したり、停止や動き始めのヒューマンエラーを最小限に抑えたりすることができる。さらに、リアルタイムの交通量データから、ピークのときや空いているときで値段を調節することも可能だ。

経済的メリット:安全性を高めて、混雑を減らすことが、数十億米ドルの燃料費と生産性を節約することにもつながる。全米道路交通安全局(NHTSA)は、交通事故の年間コストを2,995億ドルと推定しているのだ。

環境汚染の減少:都市のCO2排出と大気汚染の緩和にもつながっている。自家用車の所有を減らし、複数の交通手段をつなぐことで、人々の利便性を高めながら環境政策にもなるのがスマートモビリティだ。今後のゼロエミッション車両の普及がカギとなる。

その他サブサイト

DonkeySIM

Donkey Carに関心を持たれた方は、Donkey Simulatorを使ってPC上でDonkey Carのテスト走行、教師あり学習、自律走行をシミュレーションで楽しむことができる。

RCカーを購入する前にDonkey Carで必要な作業がどんなものなのか、どういったところが楽しいのかを体感できる。

Screenshot of donkeysim.uv0.net

DonkeyCar JP

自分のラジコンカーを自動操縦に。Donkey Carプロジェクト!

Donkey Car(ドンキーカー)とは、Googleが提供している機械学習のためのソフトウェアライブラリ「TensorFlow」をラズベリーパイにインストールし、ラジコンカーにそのラズベリーパイとカメラを搭載した自動運転車のプラットフォームです。
Donkey Carはスマートフォンやコンピュータなどで操作することができます。ほとんどのRCカーに組み込むことができ、人工知能による高度な自動操縦が行えるようになります。

Screenshot of donkeycar.uv0.net

DonkeyCar CN

Donkey Car是一个自动驾驶汽车平台,它在Raspberry Pi上安装了Google提供的用于机器学习的软件库“ TensorFlow”,并将Raspberry Pi和摄像头安装在无线电遥控汽车上。

Donkey Car可以用智能手机或计算机操作。它可以安装在大多数RC汽车中,并且能够使用人工智能执行高级自动驾驶。
首先,组装汽车,安装伺服扩展卡(Servo shield),Raspberry Pi,摄像头,然后安装软件。调整伺服控制的转向,练习自动驾驶仪的操作,并记录成功运行的数据。
通过制作Donkey Car,您可以学习很多相关的知识和技能,

Screenshot of deeppicar.uv0.net